--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.31 前髪の行方…




最近食べ物ネタが続いていましたが、今日は髪型の話です。



今現在の私の髪型は、レイヤーの入ったショートが

ただただ伸び放題になった状態。



一番長い部分で肩より5cmくらい下。

短い部分で耳たぶくらいでしょうか…。

前髪は引っ張るとあごの辺りまであります。



ちゃんとスタイリングすればお姉さま系の素敵な

髪型になるのかもしれませんが、面倒くさがりなもんで

ホントにほったらかし。



だってさ~、綺麗にスタイリングした所で、自転車に乗って

出勤し、風に吹かれて楓と散歩…素敵な髪型がキープできる

わけないじゃん!!



…文句言っててもしょうがないので、今日はバッサリと

短くさっぱりしてこようと思います。



ただ、悩みどころは前髪の行方。

バッサリと切って、前髪を作ろうかな~とも思うのですが

童顔なので前髪があるとホントに子供っぽく

なっちゃうのです。

う~ん、前髪はどうしようかな…。
スポンサーサイト
2007.01.30 チョコチップ・クランチとピーカン・チュウ




ハンナシリーズの第一弾 “ チョコチップ・クッキーは見ていた ”

からチョコチップ・クランチ・クッキーとピーカン・チュウという

クッキーを焼いてみました。



20070130.jpg




チョコチップ・クランチ・クッキーは、砕いたコーンフレークを

入れてあるので、サクサクッとした食感になるんだわ!と

思っていたのですが…。



なんか湿気たコーンフレークが入っている感じ…?クニャって…



生地を冷蔵庫で寝かせてしまったのが原因かな?

たしかにレシピには「寝かせる」という文字は

無かったっけ…。



ピーカン・チュウは、想像通りの味♪

ピーカンナッツがたっぷり入っているので

香ばしくて美味しい~!



ちなみに…

本に載っているレシピの1/4の量で作っています。

レシピ通りに作ったら、10ダース分とか出来ちゃう…。

( クッキージャーで販売する為のレシピだもんね)

今回は砂糖の分量も、適当にアレンジしています。
2007.01.29 pizza!!




幼馴染のちえちゃんから、フライパンで焼ける

ピザ生地の素を貰いました。



ボールにピザ生地の素(粉です)と水とオリーブオイルを

入れて…コネコネコネコネ。

1つにまとめてラップに包み10分寝かせれば

ピザ生地の完成♪ なんて簡単なの~。



20070129-0.jpg




土曜日の夕食は、作って楽しい!食べて美味しい!!

最高の夕食になりました。


... 続きを読む
2007.01.27 チョコとオレンジのカップケーキ




昨日は仕事に行く前にカップケーキを焼いてみました。



生地は2種類。『 チョコ 』 と 『 チョコ+オレンジピール 』 。

アイシングも2種類。 『 ホワイト 』 と 『 モカ 』 。



それぞれを組み合わせて、どれが一番美味しいかなぁ?



20070127.jpg




チョコにオレンジピール・モカアイシングは変かな?って

思ったけど、それはそれで美味しい♪



もちろんシンプルなチョコ生地にホワイトアイシングも

文句なく美味しい♪♪



このカップケーキは、定番のおやつの仲間入り決定です!!
2007.01.25 ショートブレッド (失敗編)




元日のビンゴ大会でもらった本

ティータイムのイギリス菓子 / 山田詩子 著 より

“ オレンジとレモンのショートブレッド ” を焼いてみました。



20070125.jpg




「 サクサクして美味しい~♪…ん?痛っ!」

何が痛かったかというと、オレンジピールがカチカチに

硬くなってしまって、噛むと歯が折れそうなんです。<泣>



考えられる原因は、市販の刻みオレンジピールを

より細かくした方が美味しいかなぁ~と中途半端に

カットした為だと思います。



だってだって、この間作ったオレンジ・スナップでは

オレンジピールがゴロゴロして歯ごたえがイマイチ…。

より細かく刻んで改良版を作ったら美味しかったんですよ。

だから、今回もちょっと細かくしてみようかなぁ~と。



たぶんこの 「 ちょっと細かく… 」 が悪かったんじゃ

ないかしら? オレンジ・スナップ ( 改良版 ) よりは

少し大きめに刻んだから、変に歯ごたえが残って

ショートブレッドはクッキーより焼き時間が長い為に

硬くなった!と思うんだけど…違うかなぁ…??



近いうちにリベンジして、原因を解明したいと

思います。単に、オレンジピールの品質問題だったりして…。
2007.01.24 ガレット・デ・ロア…




ガレット・デ・ロアを作ってみましたが、これで

良いのかなぁ…。



20070124.jpg




我が家にあった冷凍パイシートのサイズの都合上

四角形(15cm四方)で作っちゃった。まるでミートパイみたい。



味の方はなかなかでした!!アーモンドクリームは

レシピ通りだし、不味くなる要素はどこにもないので

美味しくできて当たり前なんですけどね。



フェーブの行方は…ダンナが当たり!!となりました。



そもそも切り分けている時に、私にはフェーブの位置が

分かってしまったんですよ。これじゃつまらん~!!



この大きさで2個いっぺんに焼き上げたので、1つは幼馴染の

ちえちゃんにお裾分けしました。で、ちえちゃんがカット

した時にもフェーブの位置が分かっちゃったらしいです。



やっぱり小さく焼き上げてしまったのが失敗だったなぁ…。

来年は、20cm位の円形でドドーンと作って、フェーブは

どこどこ??って状態にしよう!!
2007.01.23 キルトとムーミン




先週末、東京ドームで開催されている “ 東京国際キルト

フェスティバル” へ姉と2人で行ってきました。



こんなによく集まるなぁ…と感心するほどの人・人・人…

ショップを見るのも、展示してあるキルトを見るのも

一苦労です。



やっぱり好みはトラディショナルなキルトなのですが

こんな面白いキルトも素敵♪



20070123-0.jpg




画像だと分かりにくいかなぁ、本物のスプーンと

フォークが付いているんですよ。



時間が経つにつれ人の数も増え続け、ぶつからないように

歩くだけで精一杯になってきました。 

もっとゆっくりじっくり見たかったのですが、早々に退散。

平日に来れば良かったと後悔しながら、東京ドームを

後にしました。
... 続きを読む
2007.01.18 オレンジ・スナップ(試作)




前にも紹介した私の大好きなコージー・ミステリーには

美味しそうなレシピがたくさん載っています。



今回は “ レモンメレンゲ・パイが隠している ”

載っているオレンジ・スナップというクッキーを焼いてみました。



20070118.jpg




あまりに フワフワしっとり と焼きあがったので、「失敗…?」と

思いましたがアメリカのクッキーは、このフワフワで

正解のようです。



訳者のあとがきに 「 アメリカン・クッキーはふんわりしているのが

特徴なので、食べなれたサクサクしたクッキーと違っても失敗では

ありません 」 と書いてありました。



ハンナ ( 本の主人公:クッキージャーの店主 ) のレシピでは

オレンジ・ゼスト ( オレンジの皮を摩り下ろしたもの ) を使うように

なっていましたが、私は刻みオレンジピールを使用。

ちょっとゴロゴロした食感だったので、今度作る時には

オレンジピールをもっと細かく刻んでみようと思います。



生地には濃縮オレンジジュースも入っているので

( ハンナのレシピ通りミニッツ・メイド! )

後味も爽やかで、何枚でも食べられてしまいます。

アメリカのクッキーだから甘すぎるかな?と思ったけど

そんな事もなかったし…。



次はチョコチップクランチ・クッキーを焼いてみたいなぁ。
2007.01.17 増えるフェーブ




先日千葉そごうに行った時に、富澤商店にも

寄ってきました。



けして広い売り場ではないのですが、製菓材料を

見ているのはとっても楽しくて、時間を忘れてしまいそうです。



一番目立つ棚に 『 ガレット・デ・ロア 』 を紹介するコーナーが

ありました。



『 ガレット・デ・ロア 』 は、パイ生地の中にアーモンド

クリームがたっぷり入っているフランスの定番お菓子です。

最近は日本でもケーキ屋さんやパン屋さんで見かけるように

なりましたよね。



パイの中にはフェーブ ( そら豆という意味なんですって ) という

小さな陶器が入っていて、それに当った人は一年間幸せに

暮らせるとか…。



『 ガレット・デ・ロア 』 の材料と一緒に、可愛いフェーブも

買ってきました。



20070117.jpg




手持ちのフェーブと合わせて、これで11個。

コレクターの方は何十個(何百個かな?)と持って

いらっしゃるんでしょうねぇ。私も少しずつ集めたいな。



レシピも貰ってきたし、『 ガレット・デ・ロア 』 に初挑戦

してみようっと!!

でも、ダンナと2人でフェーブを狙っても1/2の確率か…。
2007.01.15 京鼎樓(ジンディンロウ)の小籠包




台湾の小籠包で有名なお店 『 京鼎樓(ジンディンロウ) 』 が

千葉そごうに出店しています。

日本にはまだ2店舗しかないようで、けっこう話題になって

いました。



“ 烏龍小籠包 ” が、とくに美味しい♪と話には聞いて

いたのですが、なかなか行く機会もなく 「 食べてみたいけど

まぁいつかね… 」 と思っていました。



先週末、その 「いつか」 が突然やってきました。

ダンナが 「 仕事関係で千葉に用事がある 」 と

言い出したのです。この機会を逃す手はない!



ダンナの用事が終わるまで、姉と姪と私の三人で

そごうをプラプラし、後で合流して食事しようと

いう事にしました。

 

そしていざ、 『 京鼎樓(ジンディンロウ) 』 へ !!!



20070115-5.jpg




小籠包もと~~~っても美味しかったけど

やっぱり“ 烏龍小籠包 ” の方が好きかなぁ。

スープも美味しいし、お茶の香りもイイ!!



熱いんだけど、早く食べたい!という衝動に負け

舌をヒリヒリさせながらもパクつきました。
... 続きを読む
2007.01.13 チーズのココアタルト




チーズのココアタルトを作ったんですけど…失敗。



20070113.jpg




ご覧の通り、タルト生地がまったくココア色じゃない~。



というのも…製菓用のココアがなかったので

飲料のココア粉末を使ったんです。



生地の色はプレーンのタルト生地の色だし

風味も全くなし。 あ~ぁ、面倒くさがらずに

ちゃんと材料を揃えてから作れば良かった…。トホホ。
2007.01.11 スノーボールクッキー




昨日は幼馴染のちえちゃんが遊びに来るので

“ スノーボールクッキー ” を焼いておきました。

ホロホロと口の中で溶けて、アーモンドの香りがふわ~っと。



20070111.jpg




こんなに美味しいのに、うちのダンナはこのクッキーがニガテ

なのです。 粉砂糖が得意じゃないんですって。

私なんて、粉砂糖だけペロペロ舐めたいくらいだけどなぁ。



ちえちゃんが遊びに来たのには理由がありまして…。

“ キャラメルチーズケーキ ”を一緒に作ろう!!という

企みだったのです。



話しながら作るのって難しいんですね。。。

キャラメルソースを作っていたら、鍋底にべっ甲飴が

出来ちゃった…。ま、ちょっとだから飴になった部分を

取り除いてチーズケーキ作りは続行しましたけど。



12cmの型を2つ使って焼き上げたので、1つはちえちゃんが

お持ち帰り。 ダンナさんは喜んでくれたかな??




2007.01.09 チーズケーキとメレンゲ菓子




先週末、久しぶりにチーズケーキを焼きました。



20070109.jpg




“ ちっちゃなチーズケーキのレシピブック ”(黒川 愉子 著)の

キャラメルチーズケーキです。

ホントにこのチーズケーキは美味しい!!

凝って作ったような味なのに、実は作り方は簡単なんですよ。



この本を持っている方、そこにいらっしゃるMさん、Cさん

Sさん、Mさん!!<笑>

キャラメルチーズケーキは一番のオススメですよ~~♪



チーズケーキを作った時に余ってしまった卵白で

メレンゲ菓子も作りました。



前に作った時には、温度が高かったために焼き色が

つきすぎてしまったけど、今回は低温でじっくりね。



ココアパウダーを少しまぜて風味をプラス。

サクサクっとして美味しい~♪何個も口に運んでしまいます。



そしてそして、クリームチーズと生クリームが

微妙に残ったので、チーズプリンも作っちゃった。



全部このお腹の中に収まったと思うと、とっても怖い…。
2007.01.05 正月恒例ビンゴ大会




元日に親族恒例の大ビンゴ大会が開催されました。



用意する景品の値段は一律だし、自分に必要ないモノ

だったりすると、交渉してトレードもあるのであまり面白味は

ないんだけど…。



結局、うちの家族は「リーチ」とか「ビンゴー」って

大騒ぎしたいだけなのよねぇ~。<笑>



私が貰ったのはこちら…。

20070105-1.jpg


ティータイムのイギリス菓子 / 山田詩子 著




姉が準備したお菓子本でした。

『 ぶたのチェリーのおはなし 』 に出てくる

りんごケーキのレシピも載っていたりして

作ってみたいものばかりです。
... 続きを読む
2007.01.04 A HAPPY NEW YEAR




明けましておめでとうございます!!

本年も宜しくお願い致します。




年末年始の宴もあっという間に終わってしまい

今日から通常通りの生活です。

もう2・3日ダラダラしたかったな…。



大晦日は、ダンナと2人、16時から飲んだくれて

いました。<笑> 紅白を観たり、格闘技を観たり…。



元日は私の実家へ。姉一家も加わり、盛大な宴の始まりです。



20070104.jpg




鯛やロブスターもあって、ゴージャスなお正月となりました。

それにしてもこのロブスター、美味しかったけど、とっても

食べにくい…。



美味しいお料理を食べた後は、大ビンゴ大会です。<笑>

このビンゴ大会の模様は、また今度…。



今年も面白おかしい一年になりますように!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。