--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 我が家のスヌーピー?


ある朝、楓が寝床であるクレートの屋根の上で寝ていました。






日当たりが良いからココで寝てるんですけど、何か問題でも?って顔。

スポンサーサイト
2009.06.29 シュークリーム


chocoさんに教えていただいた、Rayさんレシピのシュークリームを作ってみました。



ちょっと皮の膨らみが足りず、大成功とは言えないけど粉糖かけると
それっぽく見えますよね。ホホホ…。



見た目は置いといて、味はもちろんバッチリです!!

フルーツを入れたり、チョコソースで飾ったりしたら楽しいだろうな…。
クリームチーズ入れても良いかも。色々と応用利かせて楽しもうっと。

Rayさん、chocoさん、素敵なレシピを教えて頂きましてありがとうございました♪






2009.06.28 布団カバーも夏仕様


楓の寝床 ( プラスチック製のクレート ) の中に敷いている布団のカバーが
毛足の長い冬仕様だったので、薄手の生地で縫う事にしました。
ごめんよ…カエ、6月も末だものね…暑かったよねきっと。



すっごい久しぶりにミシンを動かしたので心配でしたが、なんとか大丈夫みたい。
っていうか、ミシンがちゃんと作動するか心配するより自分の腕を心配した方が良いかも…。
手作りが趣味ですと言えないくらい針も糸も触ってなかったからなぁ。



グリーンの水玉 × 2枚、茶の水玉 × 2枚 の計4枚のカバーを縫いました。
( アイロンもかけずに縫ったのでシワシワ…笑 )

裁断中もミシンをかけている間も、ほとんど邪魔せず良い子にしていた楓。
自分のモノを母ちゃんが作っているって分かってるのかな?まさかね…。












2009.06.27 サワー漬け


最近TVでよく見るCM、ミツカン酢の “ サワー漬け ” と “ サワードリンク ”

可愛い作りのCMで目を引くのもあったし、暑くなってきてサッパリしたものを
口にしたいというのもあって、私もみょうがときゅうりを漬けてみました。



以前は酸っぱい食べモノはニガテだったのに、年を取ったって事でしょうか…
妙にこの手のものが美味しく感じます。


2009.06.26 素敵ランチと簡単シュークリーム


スクラップブッキングの作業と並行して、調理実習もさせていただきました。



カフェのような素敵ランチプレート。
ガラスのカップに入っているのは、chocoさんが作っておいてくださった
サーモンのムースなんですけど、こんなお料理自宅で作れるのねぇ。はぁ~。
ムースだの、パテだのっていうのはお店で食べるものだと思ってました。(笑)

このサーモンムース、上に乗っているソースに “ らっきょう ” を使っているん
ですよ。( らっきょうを刻むのに私活躍! ) これがまたサッパリして美味しいの。

その他にも、鶏胸肉と生ハムでハーブを包んで焼いたのも美味しかったし
レンコンとゴマのキッシュも美味しかった!!豆乳を使っていたけど、独特の香りもなく
これも家で作ってみたい一品です。

今回の調理実習はこれだけではなく、なんとシュークリームも作っちゃったのです。

あの 「 皮が膨らまないで大失敗した 」 という話をよく聞くシュークリームを簡単に
作れちゃうっていうんだから驚き!



ぷわぁ~んと綺麗に膨らんだシューの皮。芸術的だわ~。
皮の生地作りはレンジを使って簡単に出来てしまうんですよ。
火にかける手間が無いっていうのが、ホントにありがたい!



中に入れるカスタードクリームもレンジでチンして簡単に出来てしまうんです。
こんなに立派なシュークリームが簡単に作れてしまうなんて、なんだか夢でもみてるよう。

レシピを考案されたRayさんはホントにスゴイなぁ。近くに住んでいたらRayさんのお料理教室
にも通いたいんですけど…仕事の都合と考えると通うのはちょっと難しい…う~ん残念だわ。

週末、復習もかねてシュークリームを作ってみようと思います!
さて~さて~一人でも上手に作れるかしら??


2009.06.25 父と息子


chocoさんのお宅でスクラップブッキングしてきました。

今回は写真をトレーシングペーパーのような透ける紙で印刷して
いつもとちょっと違う作品になりました。



もっとこうカッコイイ感じに仕上げたかったんですけど、私のセンスではこの程度…。
そもそも 「 どうしたい 」 「 こうしたい 」 っていうのが漠然としすぎてるのよねぇ。
う~ん。
作品を眺めては、首を傾げるばかりです。

それにしてもダンナの腕太っ。
楓を愛おしそうに抱っこしている写真なのに、ちょっと締め上げている風にも見える(笑)


2009.06.20 懐かしいランチと懐かしい顔


中学の頃の同級生、浮ちゃんと学生時代を過ごした街佐原で
ランチしてきました。

昭和な香りがプンプンする洋食屋で食べるハンバーグは
懐かしい味です。

付け合わせのにんじんのグラッセ、中学生の頃近所に住むえみちゃんが
「 にんじん嫌いでも絶対好きになるグラッセだ! 」 って言ってたなぁ。
確かに、絶妙な甘さで旨いんだ、コレ。



ランチを食べた後は、浮ちゃんの家にお邪魔して小学校・中学校の
卒業アルバムを見ながら思い出話に…。
いや~自分の写真は恥ずかしいけど、友達の若かりし頃を見るのは
とても面白いです。みんな可愛くて。(笑)

ちょうど浮ちゃんの娘さん ( 中1 ) を学校に迎えに行くというので
私も一緒についていきました。 この学校、私達の母校なんですが
制服の夏服なるものが出来ていてビックリ。
私たちの時は、夏のジャンパースカートが暑くて暑くて大変だったんだけどねぇ。
今の子はいいわねぇ~って超おばちゃん発言。

浮ちゃんの娘さんが、当時の浮ちゃんに瓜二つでタイムトリップしたような
不思議な感じがしました。顔はもちろんの事、手がよく似ていたので
「 手がそっくりだよ~並べてごらん 」 と私。
並べた手がホントにホントにそっくりだったのですが、そこで一言浮ちゃんの娘さんが

「 ヤバーイッ 」 と爆笑してました。

なになに?ホントに最近の子って、面白い事も美味しい事も全部ヤバイなの?
はぁ~、便利な世の中になったわねぇ。って違うか…


2009.06.15 両親と鎌倉へ2日目~お土産~


“ 長谷寺 ” の後に “ 高徳院 ( 大仏 ) ” を拝観し、まだまだ時間はあるものの
歩き疲れたし、お土産を買って岐路に着くことにしました。

今回のお土産は我が家の定番 「 鳩サブレ 」 「 Romi-Unie Confiture のジャム 」の他
小町通りの “ とら丸 ” でお茶漬けの素を、 “ 味くら ” で漬物を買い
御成通りの “ KIBIYAベーカリー ” でスコーンとクロワッサンを買ってみました。



画像は “ KIBIYAベーカリー ” の店内。私が行った時にはたまたまお客さんが居なかったけど
この写真を撮った後に、ぞくぞくと狭い店内にお客さんが入って行きました。

最後に鎌倉駅の構内で、 ダンナのリクエストでもある “ 稲村亭 ” の炭火焼豚を買って
お買い物終了。

今回は60過ぎた両親連れのわりには、よく歩き回り充実した旅でした。
私の方がグッタリで、足や腰が痛くなったのに、父と母は 「 全然疲れてないよ~ 」 ですって。
秋にはまたどっか連れてってあげようかなぁ。

… 後で聞いた話 …  3時頃家に着いた両親は笑点を観ている途中で眠くなり
そのままベッドに入って朝まで寝てたそうです。やっぱ疲れてたんじゃん!(笑)


2009.06.15 両親と鎌倉へ2日目~長谷寺~


6月に鎌倉に来たなら、やっぱり紫陽花でしょ~。
ホントはあじさい寺とも呼ばれている “ 明月院 ” の方が良かったのかも
しれないけど、めちゃくちゃ混んでそうだし…と思って “ 長谷寺 ” へ。
しかし、こっちも混んでました。いや~なんでこんな天候が不安定な時期に観光客が
多いの?って私もその一人だし、そんな時期だから紫陽花も綺麗なんだけど…。









2009.06.15 両親と鎌倉へ2日目~朝食~


一度食べてみたかった、七里ガ浜にある “ bills ” のリコッタパンケーキを食べてきました!

世界一の朝食と言われているとか?ハリウッド俳優も絶賛とか?
ミーハーな私はそんな評判に踊らされて両親を連れて行ったわけです。









いや~ホントに美味しかった。パンケーキもスクランブルエッグもフワフワのホワホワ。
ガーリックマッシュルームとベーコンの塩っけもちょうど良く、フレッシュオレンジジュースも
幸せな気分にさせてくれます。

海を見ながら朝食が取れるというロケーションの効果もあって、あ~爽やかな朝♪私ってセレブ
だったかしら?と錯覚するほど(笑)

で、両親はというと…母はそれなりに店の雰囲気も味も堪能したようですが、父は 「 高級なのは
口に合わないな 」 だそうです。ま、そうかもね。




2009.06.14 両親と鎌倉へ1日目


私の両親を連れ、鎌倉に行ってきました。 ( ダンナはカエと留守番です )
梅雨のこの時期は予定を立ててもその通りに行動するのは難しいだろうなぁ~と
行き当たりばったりの旅です。

電車で出掛け、鎌倉に着いたのは午前10時。
まずは、“ 銭洗弁財天 ” に向かう事にしました。

途中、 “ くずきり みのわ ” さんに寄ったのですが…



くずきり、プリプリして美味しかった♪ いつもここの前を通る時は早朝のだからまだお店が
開いてなくて、いつか食べたいと思っていたんです。いや~、ホントに美味しかった!
両親はへそ曲がりなんだか、なんなんだか… 白玉あんみつ を頼んでました。
くずきりが旨いって言ってんのに、なんで?

“ 銭洗弁財天 ” で、強欲な娘は万札をジャブジャブと洗いまくり、両親は小銭を
チャプチャプと洗っていました。時々思うのですが、うちの両親から私が産まれたのが
信じられないんですよね…ホント、私だけ強欲。(笑)

歩いて歩いて、小町通りを散策し “鶴岡八幡宮 ” でお参り。
お昼はお蕎麦を頂いて、バスに乗って “ 報国寺 ” へ。

竹庭で有名なこのお寺ですが、紫陽花も綺麗でした。





とっても素敵な竹庭なんですが、心ない人の仕業で竹にいたずら書き ( 彫りか? ) が
けっこうあるんです。相合傘とかね…なんか悲しくなります。

で、私の名前が彫られている竹があって、なんだよ…テンション下がるわ…と思ったら
ちょっと離れた竹に、甥の名前 ( 両親にとっては孫 ) が彫られていて…
偶然でも血のつながりがある名前を二つもみつけてしまって、う~ん。なんだかなぁ。


2009.06.10 壁掛けフック


廃材を使って、前から欲しかった壁掛けフックを作りました。
( これもオイルステインを塗ったのは私だけど、電動ドリル担当はダンナ )



廃材を使い、手持ちのオイルステインを使ったとはいえ
アイアンのフックが1個/900円したので、3600円の壁掛けフック…。高っ。

引っ掛けるモノといえば、楓のリードとハーネス、ウンチ袋を入れてるお散歩バッグだけ。
う~ん、どう考えても勿体無いなぁ。




2009.06.08 すのこのおばけ


襖を隠すために “ すのこのおばけ ” みたいなの作りました。

作りましたって言っても、私が作業したのは幅8.4cm×高さ180cmの板10枚と
それを繋げるための板を白ペンキで塗っただけ。
電動ドリルを使って、組み立てあげたのはダンナです。



画像だと分かりにくいかもしれませんが、木ネジをダボで隠してます。
なかなか良い仕事をしてくれたダンナに感謝。

でもこれ、あくまでも使ってない襖を隠しているだけなんですよねぇ。
部屋を仕切るにはやっぱり襖を使うしかなくて…なんか妙な部屋になっちゃうんだよなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。