--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.13 ブルーな日々 - 2




相変わらず喉がチクリチクリと痛いので

昨日も病院に行ってまいりました。



で、また鼻カメラ…。少し慣れたのか

ほとんど痛みは感じずに診てもらいましたが

「やっぱり骨は見えないねぇ。紹介状を書くから

大きな病院行ってみる?」と先生。



また別の先生の鼻カメラか… 覚悟というか、諦めのような

気持ちで次の病院に向かいました。



診ていただいた先生はとっても若くてビックリ。

そして、腕もまだまだなのか? 

この先生の鼻カメラが痛い!



前の先生と同じくらい細いのを使ってくれているのに

鼻から喉まで上手に入らない感じです…。

とはいえ、文句言っててもしょうがないので

静かに診て頂きました。


結果は、「骨は見えませんねぇ…」ですって。



「炎症しているのは確かなので、うがい薬を出して

おきます。帰りにレントゲン撮って帰ってください。

一週間経っても痛かったらまた来てください」だそうです。



「ずーっと痛かったらどうなるんですか?」と

不安に思い聞いてみると

「CTで検査してみるしかないかな。」と先生。



あーなんだか、大変な事になってきちゃったかも…。

たかが魚の骨、されど魚の骨。




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。