--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.24 歯磨き教室の話




昨日は通院している歯科で、歯の磨き方の指導を

受けてきました。



磨き残しを示すピンクの液体を塗られた後

歯ブラシの正しい使い方( 角度とかね )を

指導されるだけかと思ったのですが…



「まずは歯茎の深さを測ります」と先生。

歯と歯茎の間に針(?)のようなモノを刺されて

チクチク痛いったらありゃしない。

そして「歯石を取ってから詳しく説明します」との事。



なんだか簡単に終わらない感じだな~と

思っていたら、案の定です。。。


「検査の結果、歯周病ですね…」



ガーン

歯周病って、あの歯がポロッと取れちゃうっていう

あれですか?? ええーー私が!?



かなりショックを受けたのですが、先生曰く

ほとんどの人が気付かないだけで、歯周病の

初期状況にあるのだそうです。



私の場合も、年齢的には仕方が無い事だそうで

「これから正しい歯磨きをして、歯周病を予防

して行きましょう!!」との事。



ちょっとホッとしましたが、ここからが

けっこう大変というか、面倒なのでした…。



鏡を見ながら、歯ブラシを使って磨いていくのですが

「う~ん、もっとこういう角度で…」とか

「それじゃダメダメ」等、熱心なご指導。

首も痛いし、手首も痛くなってきました。

そして、ずーっと口を開けたままなのでアゴが痛いっ!



歯ブラシで磨いた後は、歯間ブラシの登場です。

私の場合、歯と歯の間が狭いのでSSSというサイズの

歯間ブラシを使う事になったのですが、それでも歯の間に

ブラシを入れた事なんてないので、けっこう痛い!!

血はダラダラ流れでるし、なんだか口の中が

ホラー映画状態。 普段の歯磨きで血が出た事なんて

ないのに、これはホントに良い事なのか??



「 おうちに帰っても甘い物を控えて、この歯磨きを

継続してくださいね 」 との事ですが…面倒くさいこと

極まりない。 



歯ブラシの角度は気にするけど、歯間ブラシは勘弁してぇ~と

いう感じです。しかも、「甘い物を控えて」ってトコは絶対無理。

私に死ねとおっしゃるんですか?



とまぁ、昨日は家に帰ってからもこんな感じに思って

いたのですが…



ネットで歯周病を検索すると、出てくる出てくる酷い症状。

こりゃ、真剣に歯磨きしないとマズイですよ、ホントに。



というわけで、キライな歯間ブラシも使いこなせる

ようにして、次回は「完璧に磨けていますね」と

言われるように頑張ります!!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。