--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.16 ポンコツ息子1




2004年の9月、楓を我が家に迎えてすぐの事(生後2ヶ月)

コホコホと咳をするので、健康診断がてら病院で診てもらったら

『 ケンネルコフ 』 という気管支炎だと診断されました。

通院してネブライザー(吸入機)の治療と、処方されたお薬の

おかげで2ヶ月ほどで完治しました。



2005年のお正月(生後6ヵ月)、お座りをした後ろ足の様子が

おかしいので、病院に連れて行ったら 『 膝蓋骨脱臼 』 と

診断されました。 膝のお皿が外れやすい子との事で

経過を見守り、悪くなったら手術と言われています。

今は、軟骨の強化のためのサプリメントを与えています。



2005年の5月(生後10ヵ月)、健康診断のつもりで

行った尿検査で結晶が混じっている事がわかり、月に1度は

尿検査をする事になりました。

食餌は病院から処方され u/d というドライフードに切り替わり

おやつ類は一切与えてはいけないとの事…。

今は尿検査が2ヶ月1度になったけど、食餌はあいかわらず

処方食です。




2006年の4月(1歳9ヵ月)、尿検査で病院に行ったら

「体重は2.22kgか…」と先生。ダンナと「ゾロ目だね~」

なんて笑っていたら「痩せさせてください、目標2kg」と

先生に言われました。 たしかに最近抱っこすると、プクプクって

感じはしていたけど…。

先生が楓をバンザイさせると、後ろ足の付け根にポコッとした

モノがでました。『 鼠径(そけい)ヘルニア 』 なんだそうです。

はぁ~、なんで楓はこうもポンコツなのかねぇ。

すぐに何か治療を…という程ではないので、一安心なのですが

症状を悪化させないためにも、ベスト体重2kgを維持するように

言われました。



そして、2006年6月1日(木)…

後ろ足がなぜか薄毛になってる。気のせい?と思ったけど

どう見ても他の部分の毛より薄くて短い!!

そういえば、最近後ろ足を甘噛みしている姿をよく見かける…。

心配になって病院に連れて行くと、脂っぽい毛質に原因が

あるのではないかとの事。痒くて甘噛みをしているか、単純に

クセになっているのかも、と先生。

お腹の辺りには発疹も少しでているので、消毒液で拭いて

あげるように指示され、14日(水)にトリミングの予約が

入っているのでその時に再診していただく事になりました。



この話、まだまだ続きます…。






スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。