--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.24 燃やせるゴミ×燃やせないゴミ




私の住んでいる市では、ゴミの分別がとってもしっかりしています。

それを面倒と言う人もいますが、私はこういう事はしっかりやらないと

気がすまないタイプなんです。 本来はテキトーな性格なんですけどね。



ボックスティッシュ、紙の出てくる口の部分にビニールがついてますよね。

一枚一枚取り出しやすいように…という配慮だとは思うのですが

使い終わって捨てる時に、紙の箱とビニールを分けている人がどれだけ

いるのかしら…?と妙に気になります。



最近は、口の部分にビニールのついていないモノもあるようなので

「おおっ!このメーカーは地球環境を考えいるなぁ。素晴らしい!!」

なんて心の中で賞賛しています。

単に、コストの問題かもしれませんけど…。




そんな私が一番気になっているのが、近くのバーガーショップ

『 マク○ナル○ 』 のゴミ分別です。 氷と飲みかけのジュースを

分ける所はあるけど、ストローやフタ、ポテトの入っていた紙ゴミ

すべてが一つのゴミ箱へ…いいのか、それで!?

後でバイトの人が分けているとは思えないしなぁ。

どうなっているんだろう?

もしかして、燃やしても害の無い素材で作ってあるのかな?



ちなみに、 『 マク○ナル○ 』 から200mくらい離れた

『モスバーガー』はちゃんとゴミを分けるようになっています。

分りやすい表記入りで。

そうそう、『スターバックス』も分けてますよねぇ。



姉が住んでいる所は、シャンプーのボトルなんかも

燃やせるゴミなんだそうです…。

うーん。どうなってんだろ?


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。