--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.27 いちごのババロア…?




いちごのババロアの話…



ちえちゃん家に行く時、何か作って持って行きたーい!

と思い、松長絵菜さんの “ お菓子のつくり方 ”を参考に

いちごのババロアを作ってみました。



20060227.jpg
     

        画像だと何も問題なさそうに見えますが

        大失敗作なんですよぉ~



本に載っている写真は、ピンク色のかわいいババロア。

なのに、私が作ったのは白いドロッとした物体。

ふわっとした舌触りの中に、ゴロゴロとした異物。



なんで、こんな事になってしまったかというと…。



原因1. 我が家にはジューサーミキサーが無いので

     いちごをオタマで潰した為、果汁が

     想像以上に足りなかった…



原因2. 鍋に入れて暖めた果汁とゼラチンを

     氷水に鍋底を当てながらトロリとなるまで

     冷やす工程で、必要以上に冷やしすぎて

     しまい、一部いちごのゼリーになってしまった。



この二つが原因だわ~

だってだって、分量はレシピ通りなのに可愛いピンクに

ならないのは、絶対に果汁が足りないからだよねぇ。

しかも、ゼリー状に固まってしまったんだもの、色がつくわけ

ないわなぁ。 



もしかしたら、ゼリーが混ざっても美味しいかも…と

思った私がバカでした。口の中でゼリーがゴロゴロする

異様な舌触りは、美味しいとかマズイとかいう問題じゃない!



それでも、せっかくだから…と思ってちえちゃん夫妻にも

食べてもらいました。



「私はゼリーが好きだから、これもアリだよぉ~。」と

言ってくれるちえちゃん。 あなたは女神様だよぉ~



「なかなかイケるよ、もう一つ食べたいな。」と言ってくれた

ちえちゃんのダンナさん。 うっうっ…優しい人だねぇ。



そしてうちのダンナは

「うぇ~、牛乳臭くてイヤだ。」 だそうです。

一口食べただけで、突っ返されました。あははは…。



スープーメーカーよりも、ジューサーミキサーを買う方が

先です。 絶対美味しいの作ってやるぅ~


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。