--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.05 今度は不整脈!?
我が家にやってきた時から、色々な病気を発病する楓。

最初は 『 ケンネルコフ 』 という気管支炎、これはすぐに完治したので良いけど…

『 膝蓋骨脱臼 』 は一生ものなので、症状が悪くなればいずれ手術…
今の所は軟骨強化のサプリメントを飲ませています。

『 尿石症 』 の方も相変わらずで、今は “ u/d ” と “ PHコントロール ” という
2種類の処方食を与えています。

『 鼠径(そけい)ヘルニア 』と診断されたこともあって、体重は2kg以下を
維持するようにも言われていて…

去年の初夏は 『 脂漏症 』 に悩まされ。後ろ足の毛が薄毛になる始末。
これは、薬用シャンプーを使って症状が緩和しているけど
また梅雨時期になったら悪化するのかなぁ。

で、今回は 『 不整脈 』 との診断で “ アピック錠 ” と“ ニトロール錠 ” という
2種類の心臓のお薬を飲ませ続ける事になってしまいました。

動物病院の先生曰く、「先天的なもので完治はありません。一生この薬を
飲ませ続けることになるでしょう…」ですって。

そもそも、どうして 『 不整脈 』 と診断されたかというと…

今年に入ってから、物音に敏感に反応するようになった楓。
特に鍵が開くようなカチャっという音を聞くと、ワンワンワンワンと短く
吠えて ( ここまではよくある犬の行動 ) 、その後になぜか
後ろ足からガクガクと震えだし、その場でオシッコ→ウンチ→嘔吐の3点セットを
するようになったのです。

最初は 「 カエちゃんビックリしすぎだよ~ 」 なんて軽い気持ちで
片付けをしていたのですが
週に3・4回と、この3点セットを繰り返すのでちょっと心配になり
尿検査の時 ( 尿石症の為、月一の検査 ) に先生に相談してみたのです。

音に反応した時だけに起こる3点セットなので、特に胃腸が悪いというわけではなく
パニックに陥りやすい精神的なモノもかも…との事。
ちょっと調べましょうと、聴診器をあてると「 う~ん、不整脈もありますね 」

で、心電図検査の結果 『 不整脈 』 発見につながったわけです。

何も症状が出ていなければ、治療をするほどでもないようなのですが
『 不整脈 』 + パニックを起こした後に3点セット、これではいつか危険な状態に
なる事もあるかもしれないそうです。…そっそんなぁ~。

「 出来るだけパニックにならない生活をさせてください 」 と先生。

でも、チャイムも電話の着信音も最小にしているし、これ以上は
どう対処すれば良いのか?う~ん…

それにしても病弱な楓。
父ちゃんと母ちゃんで守ってあげるから安心してね、カエちゃん!!


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。