--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.18 博多・湯布院へ1
いや~、久々のブログのUPです。
私ですらブログの存在を忘れかけていたので、もう読んでいる方なんて
いないんでしょうねぇ。(笑)


先週末、博多・湯布院へ行って参りました。

出発の前日まで、週末の九州は雨という予報でしたが
まぁ~晴れた。晴れた。
ダンナも私も、晴れ男晴れ女なので自分の目に見えないパワーを信じてはいましたが
ホントに晴れると思わなかった。週間天気予報はあてにならんですな。

博多といえば、とんこつラーメンなのですが、私が選んだのはこちら
『 麺劇場 玄瑛(げんえい)の 海老薫玄瑛流拉麺 』



歯ごたえある自家製麺に、化学調味料を一切使わず天然素材のみで作るスープは
コテコテのとんこつラーメンではなく、あっさりして美味しかったです。
海老の香りがふわっとするんですが、これがまた良い香り~。
あー、画像見てたらまた食べたくなってきました。


ラーメンの後に、デザートとして選んだのがこちら。
『 フランス菓子16区 の ダックワーズ 』



ラーメンの後にこのダックワーズが合うかどうか…そんな事は問題ではありません。
そう滅多に来れない九州なので、名物は出来る限り食べておきたいのです。

こちらお店はダックワーズの生みの親、三嶋隆夫さんがオーナーシェフのお店なんですって。

外はサクサク、中はフワフワのダックワーズ。
他のお店のダックワーズも美味しいと思いますが元祖はこの味なのか…と妙な感動。
アーモンドの風味が口の中で広がり、お上品なお味で大変美味しゅうございました。

食べ物の話ばかりですが、夕飯は博多駅の近くの居酒屋で
『 イカの活き作り 』 や 『 馬刺し』 など、新鮮な食材をたらふく頂きました。
新鮮に透き通るイカを食べるのが夢だったんです。はぁ~幸せ。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。